東京ロータス法律事務所の口コミ

東京ロータス法律事務所の口コミと評判をまとめてみました!

 

東京ロータス法律事務所,口コミ,評判

 

 

任意整理、債務整理、過払い金請求など借金問題を得意とする東京ロータス法律事務所の口コミと評判をまとめてみました。

 

 

・自己破産しかないと思っていましたが、任意整理で借金を減額してくれました。

 

任意整理は裁判所を通さないので負担が少ないです。

 

自己破産と違って全額免除されるわけではありませんが、債権者との話し合いで無理のない返済方法を考えていくことになります。

 

また、車や家を手放さなくても話し合いの中で、どういう条件の下でどのように支払いをしていくか決めることができるので(債権者との合意が必要ですが)、車や家を持っている方はできれば任意整理をする方がいいと思います。

 

 

・難しいことを丁寧に説明してくれました。

 

こういうことは内容をしっかり理解したうえで決めたいので、難しいことでも丁寧に説明してくれるのはありがたいです。

 

たまに「こんなことも分からないの?」と言いたそうな顔をする弁護士もいますが、ここの弁護士さんは違うようですね。

 

 

・自分では書類を集めただけで、あとは全部やってくれました

 

普通の人は平日仕事をしていて忙しいので、ほとんどやってくれるのはありがたいです。

 

 

周りの人にばれないように、郵便物や電話など配慮してくれました。

 

こういうところ大事です。

 

こういう気づかいができるということは仕事も丁寧なんでしょうね

 

 

・料金は明朗会計です。

 

わかりづらい料金体系で安いのかと思ったら、なんだかんだで結局高い料金を支払うことになった、なんてこともありますので明朗会計っていうのはいいです。

 

 

・事務所のアクセスがいい

 

事務所までのアクセスが悪いと面倒でいくのが嫌になりますよね。

 

依頼するならアクセスのよい事務所にしましょう。

 

 

東京ロータス法律事務所,口コミ,評判

 

 

 

 

 

債務整理とは?

 

債務整理とは、借金問題について弁護士などの専門家に依頼し、債権者との交渉をしてもらうことで将来利息のカット、過払い利息の返還、借金の減額などを行う手段のことです。

 

この手段には、過払い金請求、任意整理、個人再生、自己破産の4種類があります。

 

では、この4種類のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

 

 

過払い金請求

 

過払い金請求とは、払い過ぎた利息を返還してもらう手続きのことです。

 

 

 

過払い金請求のメリット

 

・ブラックリストに載らないので、手続きの後でもカードを使用したりローンを組んだりできる。

 

・過払い金請求をしていることが、他の人にはわからないので、例えば多額の借金をしていることが会社や親類に知られることはありません。

 

・裁判所で訴訟を行うわけではないので、その分費用が安い。

 

・払い過ぎていた利息が戻ってきたり、借金がなくなったりすることがある。

 

 

 

過払い金請求のデメリット

 

・自分でもできますが手間と時間がかかるので、専門家に費用を払ってお願いすることになる。

 

士業といわれる専門家にお願いする手続きは、すべて自分ですることができます。

 

ただ、多くの知識が必要なため時間と手間が非常にかかるので、その分の費用を払ってお願いする人が多いです。

 

また、裁判など素人がやるのと専門家がやるのとでは結果が大きく違ってきてしまうものもあります。

 

・債権者に対応してもらえないこともある。

 

・今後、同じ債権者から借金することが難しくなる。

 

信用情報機関に登録されることはありませんが、債権者独自のブラックリストには残りますので、同じ債権者だと今後借金はできないかもしれません。

 

しかし、一度苦い経験をしているので、あまり借金しないほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

任意整理

 

任意整理は裁判手続きではなく、弁護士などの専門家が間に入って債権者と交渉し、債務者の支払い可能な条件で合意をする手続きになります。

 

 

任意整理のメリット

 

・裁判手続きではないので、その分費用を抑えられ、周囲に知られることもありません。

 

・督促が止まる。

 

専門家が間に入り代理人となることで、今後は代理人との話し合いになるため督促が止まります。

 

・将来の利息がカットされるので負担が減る。

 

・自己破産とは違い、職業や資格の制限はない。

 

自己破産をすると一部の職業に付けなかったり、資格を取得できなかったりします。

 

自己破産している弁護士に、自己破産の手続きをお願いするのもいやですよね。

 

・過払い金がある場合に借金の減額ができる。

 

 

 

任意整理のデメリット

 

・カードの使用やローンを組めなくなることがあります。

 

任意整理をするとブラックリストに載る場合があり(信用情報機関によって異なる)、その場合にはカードやローンは5年間使えなくなってしまいます。

 

・借金がなくなるわけではない。(減額されます。)

 

・債権者との和解が成立しないこともある。

 

任意整理は裁判手続きではなく、代理人である専門家の交渉次第でその結果が大きく変わってしまいます。

 

和解が成立しないと裁判手続きになることもあります。(本人がどうしたいかにもよりますが)

 

 

 

 

 

個人再生

 

個人再生とは簡単に言うと自己破産と任意整理の中間のような手続きになります。

 

詳しくはそれぞれのメリットやデメリットを比較することでわかると思います。

 

 

個人再生のメリット

 

・財産を残すことができる。

 

マイホームや車などの財産を残して手続きを行うことができますので、こちらを選択する人が多いです。

 

・自己破産のような資格制限がない。

 

・債権者からの取り立てがなくなる。

 

裁判所が間に入るので、債権者は裁判手続きの中で処理を行います。

 

 

 

個人再生のデメリット

 

・利用条件がある。

 

個人再生の利用条件は、自分自身の安定した収入があることと、5000万円以下の借金であることです。

 

安定した収入がないとだめなので、専業主婦は利用できませんし、アルバイトや転職を繰り返している人の場合には利用できないこともあります。

 

・保証人に請求がいく

 

保証人を付けている場合、個人再生の手続きをすると、代わりに保証人が支払いをしなければなりません。

 

・官報に掲載される。

 

官報に掲載されるということはその事実を公にされるということです。

 

しかし、官報は誰でも見れますが、一般の人が官報を見ることはまずないでしょう。

 

官報のことすら知らない人がほとんどです。

 

・カードやローンを利用できなくなる。

 

ブラックリストに載る(信用情報機関に登録される)ので5〜10年間利用できなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

自己破産

 

自己破産は債務の返済ができなくなった場合に、裁判所に申し立てをして全ての借金をゼロにするという手続きです。

 

 

自己破産のメリット

 

・借金が免除される。

 

借金は免除されますが、滞納している税金や公共料金などの支払いは免除されません。

 

他にも、養育費の支払いや損害賠償金の支払い、従業員への給与の支払いなども免除されません。

 

・債権者からの取り立てがなくなる。

 

裁判手続きに入るので、債権者はその手続きの中で処理を行っていくことになります。

 

・すべての財産を手放さなくてもいい。

 

預貯金や生命保険、車などそれぞれ個別に評価額が20万円を超えないものは手元に残せます。

 

また、自己破産で失うことになる財産は自己破産の時に存在するものだけで、破産手続き後に取得した財産は、持っていかれることはありません。

 

 

 

自己破産のデメリット

 

・ブラックリストに載る。

 

信用情報機関に登録されますので、ローンや借入れはできなくなります。

 

7〜10年は信用情報機関に登録されます。

 

また、債権者独自のブラックリストからは消えませんので、同じ債権者からお金を借りることは難しくなるでしょう。

 

・ほとんどの財産が処分されてしまう。

 

一部の生活に困らない程度のものは残ります。

 

・資格制限がある。

 

一部の職業や資格に制限がありますので、その仕事ができなくなってしまいます。

 

・官報に掲載される。

 

しかし、見る人はほとんどいないでしょう。

 

・税金や公共料金などは免除されない。

 

借金ではなく、国民としての義務なので免除されません。

 

・保証人がいる場合、保証人に迷惑がかかる。

 

保証人がいる場合、支払い義務は保証人に残るので、債権者からの取り立てが保証人に行くので迷惑がかかります。

 

なので、自己破産をする場合には保証人に話をしに行く必要があるでしょう。

 

 

東京ロータス法律事務所のおすすめポイント!

 

東京ロータス法律事務所,口コミ,評判

 

 

通話料無料

 

こういう相談は結構時間がかかるので、通話料無料だと気軽に納得いくまで相談できます。

 

 

 

土日・休日・夜間(24時間)対応

 

土日祝日は休みのところが案外多いので、こういうサービスを提供するのにどうなのかなって思っていました。

 

依頼するほうとしてみれば、平日はだいたいの人が仕事をしていますので、休日も対応してくれるのはとてもありがたいです。

 

しかも、24時間対応なので、仕事で夜遅くになってしまう方など、時間を気にしないで相談できます。

 

また、電話だけでなくメールでの相談も可能となっていますので、「電話ではちょっと・・・。」という方でもメールで気軽に相談できます。

 

 

 

全国対応

 

近くに専門の弁護士さんやいい弁護士さんがいないときは全国対応のところは助かります。

 

 

 

取り立てストップ

 

取り立ては精神的にかなりきついものがありますので、出来るだけ早く止めていただけると助かりますよね。

 

これだけでもかなり負担が減って正常な判断ができるようになります。

 

精神的に追いつめられるとほんときついですからね。

 

 

 

初回相談無料

 

電話での通話も無料ですが、相談のほうも初回のみ無料となっています。

 

相談料というと通常は30分で、5000円以上は取られるかと思いますが、それが無料ということなので、気軽に面談できます。

 

無料相談をしたからと言って依頼しなければいけないというわけではないので、気軽に相談してみるのがいいと思います。

 

 

 

代理返済

 

債務整理後、返済は債務者自身が行いますが、返済するところが多いと面倒だったり、振込先を間違えてしまうなどの問題があります。

 

東京ロータス法律事務所では、ご相談者に代わり支払いが終わるまで代理返済を行っています。

 

 

 

扱える金額の上限がない

 

司法書士事務所の場合、扱える金額は140万円までとなっていますが、東京ロータス法律事務所は弁護士事務所ですので、そのような制限はありません

 

料金も司法書士事務所と変わりがなく、いろいろ請求されて、けっきょく弁護士事務所のほうが安かったということが多々あります。

 

 

 

返済期間が長い

 

東京ロータス法律事務所では、任意整理の返済期間も基本的に5年以上としているので、無理なく返済できるようになっています。

 

司法書士事務所の多くは、債権者との和解が簡単だからという理由だけで、3年の返済期間が多いです。

 

返済期間が短いと、その分毎月の支払額が増えるので大変です。

 

 

東京ロータス法律事務所,口コミ,評判

 

 

 

 

 

費用について

 

過払い金請求

 

●着手金 なし   

 

●報酬金 回収額の20%(訴訟の場合25%)

 

 

 

任意整理

 

●着手金 20,000円   

 

●報酬金 1件 20,000円   

 

●減額報酬 10%   

 

●過払い金報酬 回収額の20%   

 

●諸費用 1件 5,000円

 

 

 

個人再生

 

●着手金 300,000円   

 

●報酬金 300,000円   

 

●諸費用 50,000円   住宅ローン特則有 100,000円

 

 

 

自己破産

 

●着手金 200,000円   

 

●報酬金 200,000円   

 

●諸費用 50,000円   管財の場合 200,000円〜

 

 

 

 

対応弁護士

 

東京ロータス法律事務所,口コミ,評判

 

 

弁護士 岡田優仕(おかだゆうじ)

 

東京弁護士会所属(11528)

 

昭和38年 東京大学法学部卒業

 

昭和41年 司法試験合格

 

昭和44年 弁護士登録

 

 

 

弁護士 河原正和(かわはらまさかず)

 

第二東京弁護士会所属(10855)

 

昭和37年 早稲田大学卒業

 

昭和37年 司法試験合格

 

昭和43年 弁護士登録

 

 

 

弁護士 永安優人(ながやすゆうと)

 

東京弁護士会所属(44304)

 

平成18年 広島大学卒業

 

平成21年 大阪大学 法科大学院修了

 

平成23年 司法修習修了 弁護士登録

 

 

 

東京ロータス法律事務所

 

東京都台東区東上野1丁目13番
2号成田第二ビル2階

 

 

 

友人などに相談をしても専門家ではないので気休めにしかならず、本人に悪気はないのでしょうがデタラメをいう人もいます。

 

また、自分で考えてるだけでは疲れるだけで問題の解決になりません。

 

初回相談料が無料になっていますが、人数に限界があるでしょうから、有料になってしまう前にどんどん相談しましょう

 

 

東京ロータス法律事務所,口コミ,評判